高効率冷媒ガスによるエアコン省エネ提案

高効率冷媒ガス方式で空調電力を

18%〜30%削減いたします。

【 高効率冷媒ガス方式の特長 】


【電気代の大きな割合をしめているのは『空調電力』が多いのです。】


【 現状の空調電力削減対策状況 】

空調電力削減が注目され必要とされていますが、省エネタイプの新機種に交換

スイッチのこまめなON・OFF温度設定などが削減対策の支流であり、

効果的な対策がないのが今の現状です。現状で最も有効的な空調電力削減対策として

「高効率冷媒ガス方式」をご提案いたします。

上記表は経済産業省がオフイスビルで節電ランキング TOP10を発表した中で、

「空調」2位、4位、6位と3項目がランクインし節電対策が重要であることがわかります。

その反面、対策内容と節電効果が効率的ではないこともわかります。


高効率冷媒ガスによる空調電力削減の仕組み!

エアコンの中でも最も電力を消費する機器が圧縮機(コンプレッサー)

全体の90%以上を消費しています。

高効率冷媒ガスは既存のガスよりも重さが軽いので

圧縮負担が軽減されるため電力消費を削減できる仕組みです。


【 高効率冷媒ガスとは 】

「高効率冷媒ガス」は元々自然界に存在するアンモニア・水・二酸化炭素・空気等を用い

より環境に適した、環境負荷の少ない冷媒ガスです。


【 高効率冷媒ガスの普及について 】

現在の冷媒ガスはフロンガスと言われるもので、今まで安全性・不燃性の観点から

使用が当たり前になっておりましたが、

フロン排出抑制法(平成27年4月施行)地球温暖化係数が高いことから、

高効率冷媒ガスへの転換が求められています。

※R410とR407へ特化した専用代替フロンガス「新冷媒R32」は自然冷媒ですが節電効果はありません!

詳しい「フロン排出抑制法」についてはこちら>>>


【 設置事例と効果検証 】

< 東三河スポーツクラブ >・・・・施行の流れ

< 東三河スポーツクラブ >・・・・効果検証


【 よくある質問 】

Q:高効率冷媒ガスに入替えても

  メーカー保守してくれますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

A:メーカーに代わり保守対応いたします。

  高効率冷媒ガスはメーカー推奨品ではない為、メーカーの保守が

  受けれないことがあります。しかしながら、メーカー無償保守は

  1年までで、それ以降は有償保守です。現状の保守会社から

  メンテナンスが受けられないと言われた場合は、1度弊社から

  お電話させて頂きそれでも受けられない場合は、

  弊社の提携会社にて保守メンテナンスいたします。

  空調機全メーカー対応の保守会社が提携先になっており

  全国対応しておりますのでご安心下さい。

 

 Q:冷媒ガスを入替えて空調機は

  壊れませんか?

 

 

 

 

 

 

A:冷媒ガスが原因では壊れません。

  冷媒ガスを入替える事で機器が壊れるという事はありません。

  異常が起きる可能性があるのは「コンプレッサー」の圧力が

  高くなり壊れることですが、そもそもこの高効率冷媒ガスは

  今までより低い圧力でコンプレッサーが動くので圧力で壊れる

  事はありませんし、低い圧力なのでコンプレッサーの負荷が

  軽減され長寿命か図れます。また、室外機の静音化も図れます。

 

 Q:自然発火のリスクはありませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A:自然発火のリスクはありません。

  仮に床面積30坪程の事務所・店舗ですと、室内空調の仕様は

  「10馬力・28kw」の機器が選定されます。

  某D社の仕様機器を参考にしますと、冷媒(R410a)量は7.8kg

  とあり、それを高効率冷媒に交換しますと2.5kg使用することに

  なります。高効率冷媒ガスと同じ冷媒である生活に密着した

  プロパンガスを例にすると、燃焼量は、1㎡=38gです。

  300㎡空間での燃焼量は11.4kgとなり、仮にプロパンガス

  R600冷媒が2.5kg部屋に充満したとしても燃焼容量では

  ありません。高効率冷媒ガスは、自動発火点が455℃以上で

  微然性ですので自動発火のリスクはないと考えております。

  さらに、空調機の冷媒総量の85%は室外機に格納されています。

  全てが室内に漏れる事もないので安心して使用頂けます。

 





<至急>

早くて・大きな効果が期待できる事業所を公開しています。

【無料削減金額シュミレーション】にお申し込みして削減金額を確認して下さい。



省エネでのご相談、診断、見積は

☎︎0566−75−5959 

平日AM9:00〜PM18:00